最近マクロに嵌まってますw 3本比較

5月6日(木)

緊急事態で自宅周辺をうろつくことが多く、花など撮っています。

使っているのは

A.TOKINA FiRIN 100mmF2.8FE MACRO

B.MC VOLNA-9 MACRO (ロシア製1990年もの)

ですが、普通に撮るときはFiRIN、遊びのときはVOLNA です。

昔買った接写リングもあるので

C.SONY FE28-60mmF4-5.6 SEL2860+接写リング

も試してみました。

 

絞り開放(F2.8)で撮った画像を比較します。JPEG撮って出しです。

f:id:nekontaex:20210506083543j:plain

01:被写体は小玉のマーガレットです。

 

A:TOKINA FiRIN100mm   F2.8

f:id:nekontaex:20210506083748j:plain

最短撮影距離30cm

f:id:nekontaex:20210506083820j:plain

 

B:MC VOLNA-9 MACRO   F2.8

f:id:nekontaex:20210506084107j:plain

最短撮影距離26cm

f:id:nekontaex:20210506084530j:plain

等倍表示

どちらも若干寝ぼけた画像に感じます。

 

A:TOKINA FiRIN100mm  F5.6

f:id:nekontaex:20210506085327j:plain

一気にクリアになりました

f:id:nekontaex:20210506085354j:plain

B:MC VOLNA-9 MACRO F2.8

f:id:nekontaex:20210506085422j:plain

 

f:id:nekontaex:20210506085441j:plain

花弁の付け根あたりを比較するとシャープさが不足しているのがよくわかります。

 

C:SEL2860+接写リング   60mmF5.6

f:id:nekontaex:20210506085738j:plain

同じF5.6で比較

f:id:nekontaex:20210506085803j:plain

結構良い写りでVOLNAよりシャープです

 

一番美味しいと思われるF8で比較してみました

A:TOKINA FiRIN100mm  F8

f:id:nekontaex:20210506090250j:plain

B:MC VOLNA-9 MACRO  F8

f:id:nekontaex:20210506090311j:plain

C:SEL2860+接写リング   60mmF8

f:id:nekontaex:20210506090342j:plain

VOLNAも良くはなりましたが 明らかにFiRINのほうがシャープで、次がSEL2860です。

 

F16まで絞ってみました。

A:TOKINA FiRIN100mm  F16

f:id:nekontaex:20210506090711j:plain

B:MC VOLNA-9 MACRO  F16

f:id:nekontaex:20210506090734j:plain

C:SEL2860+接写リング   60mmF16

f:id:nekontaex:20210506090805j:plain

小絞りボケ(絞りによる回折)がでるかと思いましたが気がつきません。VOLNAはF16までしかありませんのでこれ以上は絞れません。

 

F32まで絞ると

f:id:nekontaex:20210506091029j:plain

 

f:id:nekontaex:20210506091115j:plain

等倍表示にすると寝ぼけています。

 

結論は やはりどのレンズもF8やF11くらいで撮るのがよさげ という当たり前の結果になりました。

f:id:nekontaex:20210506091548j:plain

f:id:nekontaex:20210506091613j:plain

f:id:nekontaex:20210506091643j:plain

撮影は α7C ISO400 で室内+自然光です。

 

ねこんたフォトギャラリー

大容量HDD(18TB)に換装しました

5月2日

コロナで外出自粛・・・手狭になってきたHDDを大容量のものに換装することにしました。

これまでのEドライブは、以前に使っていたPCのメインHDDを移植したものです。以前の職場で使っていたPCに保存されているデータやプログラムの一部をそのまま使えるのでHDDごと移植していましたが、他のHDDと比べても容量が1TBしかないためダウンロード用のHDDとしか使っていませんでした。

大量の写真データが溜まってきて、すでに20TBを越えているので外付けHDDに保存していますが、そこもあと半年もすれば一杯になりそうなので大容量HDDを入れることにしました。

HDDは25年以上前から基本WesternDigtal製品を選ぶことにしています。以前のPCがSeagate製のHDDなのでちょうど良い機会です。

どうせなら最大容量の18TBでNAS用を使うことにしました。内蔵している他のドライブが6TB3台なのでこれ1台で3台分の容量があります。

f:id:nekontaex:20210505213526j:plain

01:以前のSeagate HDD 1TB

f:id:nekontaex:20210505213610j:plain

02:購入したHDD 18TB

f:id:nekontaex:20210505213644j:plain

03:内蔵HDD用のスロットに挿します。昔のように横蓋を開けてぶら下がったボックスステーにネジ止めしなくていいので楽ちんです。

f:id:nekontaex:20210505213826j:plain

04:Winndowsのボタンから右クリックしてディスク管理からフォーマットすれば速攻で使えるようになりました。

18TBといえども16.7TB程度しか使えません。しかし私が初めてHDDを入れたとき同じ値段で40MBでしたから40年で45万倍になりました。そのちょっと前は10MBでしたから100万倍・・・当時はフロッピーディスクが10枚分も!入ると評判でウィンチェスターディスクとか呼ばれていました。カセットテープが記録メディアだった時代です。

  

ねこんたフォトギャラリー

FiRIN100mmF2.8とVOLNA50mmF2.8 マクロ

5月1日

TOKINA FiRIN100mmf2.8:現代のマクロ

MC VOLNA50mmF2.8:30年以上前のロシア製

のマクロで撮ったものをアップしておきます。どちらも等倍まで使えます。

f:id:nekontaex:20210501234052j:plain

01:FiRIN F4:周辺でも大きな収差は感じません。

f:id:nekontaex:20210501234115j:plain

02:FiRIN F8

f:id:nekontaex:20210501234136j:plain

03:FiRIN F5.6

f:id:nekontaex:20210501235835j:plain

04:VOLNA F2.8

f:id:nekontaex:20210501234248j:plain

04:VOLNA:まあまあ写ります。F8

f:id:nekontaex:20210501234212j:plain

05:VOLNA 虫のあたりがハレーションを起こしたようにしか写りません。逆光には非常に弱いレンズです。F5.6

 

見てわかる差は 逆光での撮影。細かくみればVOLNAはピントが甘い・・・って 当たり前です。

 

 

ねこんたフォトギャラリー

近所を歩いてみました

4月27日と30日

大川べりを歩いてみました。雨で増水した水が淀川から大川に放流されて濁っていました。

f:id:nekontaex:20210501221731j:plain

01:西側から拘置所方向

f:id:nekontaex:20210501221810j:plain

02:城北運河への取水場

f:id:nekontaex:20210501221834j:plain

03:阪神高速守口線

f:id:nekontaex:20210501221906j:plain

04:毛馬閘門

f:id:nekontaex:20210501221933j:plain

05:飛翔橋

f:id:nekontaex:20210501222009j:plain

06:これみよがしのHDR、錆びた鉄にはよく似合います。

 

 

ねこんたフォトギャラリー

MC Volna-9 50mmF2.8 その3

 4月21日(水)

α7CにVolna-9をつけて近所を歩いてみました。α7RⅢ+便利ズームも持って行きましたが結局使わずじまいでした。写真を始めた頃はフルマニュアル50mm標準1本で何でも撮っていましたが、よくあんなことができたものだと今更ながら思います。そういう気分で撮ってはみましたが、カメラの進歩でISO感度は変えられる・手ブレ補正はある、しかもこのレンズはマクロもできる。それを考えれば至れり尽くせり感があります。

f:id:nekontaex:20210422123753j:plain

01

f:id:nekontaex:20210422124241j:plain

02

f:id:nekontaex:20210422124258j:plain

03:蕪村公園の柳 傍に「柳散り 清水涸れ石 処々」の石碑があります。

f:id:nekontaex:20210422124459j:plain

04

f:id:nekontaex:20210422124526j:plain

05

f:id:nekontaex:20210422124545j:plain

06:水面の日光がこのレンズ特有の星形になります。

f:id:nekontaex:20210422124649j:plain

07

f:id:nekontaex:20210422124705j:plain

08

f:id:nekontaex:20210422124743j:plain

09:HDRで処理

f:id:nekontaex:20210422124832j:plain

10

f:id:nekontaex:20210422124854j:plain

11:マクロのキレをチェック

 

ロシア製レンズと侮っていましたが、なかなか使い勝手がいいです。α7Cとのバランスもよく気に入ってます。

 

過去記事

その2

MC Volna-9 50mmF2.8 その2(MACRO撮影) - Nekonta Photo Gallery (hatenablog.com)

 

その1

MC Volna-9 50mmF2.8 その1 - Nekonta Photo Gallery (hatenablog.com)

 

ねこんたフォトギャラリー

さそり座といて座周辺

4月20日未明

前回のリベンジでアンタレス周辺を撮ってみました。

f:id:nekontaex:20210421133626j:plain

01

f:id:nekontaex:20210421133643j:plain

02:ついでに干潟星雲と三裂星雲、三裂星雲を出したかったので赤を強調しすぎましたw

 

ねこんたフォトギャラリー